Skip to content

呪術廻戦 249話 ネタバレ|宿儺vs乙骨!五条の体は術式コピーか呪骸になる…?

呪術廻戦 249話: 発売日

呪術廻戦249話は2024年2月5日発売の週刊少年ジャンプ56号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年1月29日mangak.orgに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 248話: 要約とレビュー

宿儺は今の状況に自分が苛立ちをおぼえていると感じているようです…

その原因は何かと考え、虎杖を前にして物思いに耽り始める…

虎杖は迂闊に攻撃できる相手ではないものの宿儺がぼーっとしていると感じ、様子を見ているようですが、虎杖にとって初めて見るような無防備さなんでしょうね…

👉今すぐ読む: 呪術廻戦249話 Raw English – Jujutsu Kaisen 249 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦248話 Raw – Jujutsu Kaisen 248 Raw 

宿儺は苛立ちの原因は日車の死に対する落胆なのかと考えますが、自分は他者に欲求を満たしてもらおうなどと考えた事はなく、自分は食らいたい時に食らい、目障りならば殺す、面白ければ遊んでやるという性格であり、それは変わらないから、原因は日車の死ではないという結論に至りますが、ならば何故、苛立つのか…?

他者は自分が死ぬまでの暇潰しに丁度いい存在に過ぎず、それが原因で自分が苛立つ事などは無いはず…

自分は自分の身の丈で生きているだけで、それを測れないのは自分以外の人間の問題だ…

強すぎる故の孤独を宿儺はそのように認識しているのだと思いますが、何かそれを変える影響のようなものを虎杖に感じているような雰囲気ですね…

今、虎杖達の理想は自分を殺す事であるはずだが、同じような理想を持ち挑んできた連中は千年前にもいた…

それと何の違いがあるのかと考えるに、自分が千年前と変わっているのだという事に行き着いたようです…

苛立ちの原因はやはり虎杖にあると宿儺は自覚したようで、それは同じ肉体に魂を同居させていた虎杖をよく知っているからこそわかる事であるようですが、虎杖は何度心をへし折っても再び立ち上がってくる百折不撓の理想を持っている…

自分より遥かに格下の弱者でありながらも理想を貫く意思の強さでのみ自分と並ぶ事を虎杖は知ってしまっている…

Jujutsu Kaisen': todos los detalles sobre la temporada 2 del anime revelación de fantasía urbana

呪術廻戦 249話: ネタバレと予想

呪術廻戦 249話展開考察|乙骨+リカちゃんvs宿儺

呪術廻戦の248話、ラストで呪いの王対女王の対決が始まったね。

乙骨やリカちゃんが斬られるのは見たくないけど、里香ちゃんの変化が気になるよね。変幻自在で底なしの呪力を持ってた子がどう進化したか気になるな。

178話では「外付けの術式と呪力の備蓄によって指輪を通してのみ里香の力をすべて使える」とか言ってたけど、解呪前よりもっと凄いことができるのかもしれないね…?

それに宿儺が虎杖の成長見て、vs乙骨がメインディッシュだと考えてたってことは、乙骨も成長してる感じだね。虎杖が持った反転術式が乙骨からもらったものかもしれないってのも考えられる?

それとも回収された五条や日車の体が、乙骨ができるとか言ってた術式のコピーに使われる可能性もあるかもしれない。

時間かかったって公言してるから、五条や日車の術式をコピーするのは大変だったんだろうけど、その分凄いことができるってことの伏線かもしれないね。

乙骨が五条や日車の術式使って戦う展開…アツいよね!

呪術廻戦 249話展開考察|宿儺が強くなりたい理由とは?

呪術廻戦の248話では、宿儺が自分のイラ立ちについて考えてたんだよね。

自分は最強だからって、だれにも邪魔されたり理想を抱くこともないのに、それなのに虎杖が理想の力だけで自分を超えようとするのが嫌な感じらしい。

宿儺が言ってた「理想の嫌悪」は、つまり「羨ましい」とかって感じなんだろうね。

そしたら、宿儺は理想や意志が強さに影響するのに、それが自分には使えないのが嫌なんだってことだろうね。

宿儺がなんで強くなりたいのかっていうとこ、万が言ってる孤独が関係してるのか、それとも…?ってのが気になるよね。

Jujutsu Kaisen manga ending schedule revealed by creator | ONE Esports

呪術廻戦 249話展開考察|裏梅vs秤が決着?

そろそろ秤と裏梅のバトルが始まりそうだね。

249話では、裏梅が秤に対する考え方を変えて、マジで潰そうとしてるところまで描かれてたよ。

裏梅は宿儺に仕えるほどの実力者だけど、五条に吹っ飛ばされた時のかわいそうな感じが強烈で、秤は今のところ無敵っぽいから、どうしても秤有利に見えちゃうよね。

でもさ、245話の描写から、裏梅は物量で押すだとか、凍らせて活動停止させて反転術式を阻止する攻撃が考えられそうだね。

前に裏梅は「浴」の準備として、呪霊を締めて濾すってすごいことやってたし、生物のことにも詳しいはず。

秤の動きを止める力も知識も持ってそうだよね。

秤の無敵時間が終わるまで動きを封じられちゃったらまずいよね。

呪術廻戦 249話展開考察|伏黒を救っても肉体は取り戻せない?

伏黒恵の救出作戦の概要がハッキリ出てきたみたい。

処刑人の剣で宿儺の魂を斬って、それで伏黒恵に肉体を戻すってアイデアだね。

でもさ、伏黒の肉体は鹿紫雲にやられたときに変身しちゃって、今じゃ完全に宿儺のものみたいだよね。

だから伏黒の肉体として認識されるのかってのが疑問だよね。

もし認識されなかったら、呪骸(じゅがい)とか虎杖の体に入るって感じになるのかな?

楽巌寺理事長は夜蛾から独立思考する呪骸の作り方を学んでるみたいだし、パンダもお兄ちゃんとお姉ちゃんを失って不安定な状態だもんね。

伏黒inパンダ(あるいは新たな呪骸)は不可能じゃないかもしれないね。

Jujutsu Kaisen' Watch Order: Including Season 2

呪術廻戦 249話展開考察|乙骨とリカちゃんへの応援、万ドンマイ

最新話読んだら、乙骨先輩とリカちゃんが参戦ってのに、読者のみんな大歓喜!

でも乙骨先輩の今後を心配する声もたくさんあったな。

やっぱり宿儺相手には安心できないんだろうか…。

それに、五条の体を回収してる話があるけど、「乙骨の術式のコピー」ってのもあるって声もあったんだけど、夜蛾が呪骸を作る時にやってきた「肉体の情報から魂の情報を複製する」ってのも考えられてるんだよね。

五条先生、呪骸デビューか…?

それにしても、万の武器が日車に奪われちゃったのはかわいそうって声も多かったな。

呪術廻戦 249話:どこで読むか

呪術廻戦 249 は、2024 年 1 月29日に「mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦249話 Raw English – Jujutsu Kaisen 249 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦248話 Raw – Jujutsu Kaisen 248 Raw 

結論

関連名

Jujutsu Kaisen 249
Jujutsu Kaisen – Batalha de feiticeiros 249
Jujutsu Kaisen – Contiendas de brujería 249
Lanet Savaşları 249
Sorcery Fight 249
Магическая битва 249
Магічна битва 249
जादुई लडाई 249
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 249
呪術廻戦 249
咒术回战 249
咒術迴戰 249
주술회전 249
JJK 249

  呪術廻戦252話 Raw – Jujutsu Kaisen 252 Raw

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *