Skip to content

呪術廻戦 250話 ネタバレ|内容予想|虎杖・乙骨が宿儺を相手に共闘する?

呪術廻戦 250話: 発売日

2/13(火)発売の週刊少年ジャンプ2024年11号(2月26日号)に掲載予定となっている、『呪術廻戦』250話の内容・展開を予想しています。呪術廻戦 は、2024 年2月7日jujusukaisenraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 249話: 要約とレビュー

①乙骨が羂索に止めを刺すことに

乙骨によって首を斬り落とされた羂索。その結果、呪霊操術が暴走し、リカが大量の呪霊を正面から食い止めることになりました。羂索は死滅回游に15個目の総則ルールを追加し、事前に宿儺との継承の儀を済ませたことを明かします。天元は縮んでいき、飛び去っていきます。最後に、乙骨が羂索の頭に刀を突き刺し、「後は君たちの番だ」と言い遺します。

②乙骨が領域展開「真贋相愛」を披露

宿儺の反転術式の出力が戻り始めています。領域を再び使用可能になるのも時間の問題でしょうか?日車がやられた理由を自分のせいだと思う乙骨。呪霊の暴走を抑えるにはリカが不可欠でした。乙骨が宿儺に対して刀で突きを放ちます。斬撃を纏って刃に触れずに刀を掴む宿儺。乙骨の拳が宿儺の腹の口に直撃します。自分が羂索を終わらせたかったと思う乙骨。乙骨が領域展開「真贋相愛しんがんそうあい」を発動します。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250話 RAW【Jujutsu Kaisen 250 RAW FREE】 

③虎杖達の作戦内容が明らかに

宿儺が即座に「彌虚葛籠(いやこつづら)」で対抗する。地面から刀を抜いて宿儺に振るう乙骨。乙骨が「宇守羅彈(うすらび)」の一撃を放つ。領域内で全てに決着をつけると決意する乙骨。宿儺が顔から血を流す様子が描かれる。乙骨の術式は「模倣コピー」でほぼ確定。領域の必中術式は天使の術式?乙骨は無制限の術式模倣で攻める様子。虎杖は魂を捉える打撃が可能と判明した。虎杖は宿儺・伏黒の肉体を引き剥がすつもりだ。

呪術廻戦 250話: ネタバレと予想

呪術廻戦 250話 ネタバレ|虎杖・乙骨が宿儺を相手に共闘する?

249話の終わりでは、「真贋相愛」という乙骨の領域展開の中で、虎杖の姿も描かれており、虎杖と乙骨が共闘する様子が見られます。また、週刊少年ジャンプ10号の次回予告では、「宿儺VS虎杖・乙骨、領域内の激闘の行方とは!?」と記されています。

250話では、虎杖と乙骨が領域内で宿儺と戦い、宿儺と伏黒の肉体を引き剥がす展開になるでしょう。新宿決戦の状況は、乙骨が領域展開「真贋相愛」を発動したことで、上記のようなマッチアップに変化しています。

乙骨は領域を展開する前に、指輪を嵌めて「リカ」と接続していると思われ、リカは完全顕現している状態と考えられます。一方で、乙骨が領域を展開している間は、リカとの接続持続可能時間があるため、5分以内に決着がつく可能性が高いです。

呪術廻戦 250話 ネタバレ|領域展開「真贋相愛しんがんそうあい」の真価が判明?

領域内で刀を振るうことで、コピーした術式が発動できると考えられ、今後の展開では領域の真価が発揮されることが期待されます。

乙骨が使用するであろう術式について

無制限の術式模倣コピーを発動可能と思われる乙骨は、上記のような術式を使用すると考えられます。岩手県・御所湖結界に現れた際、羂索を相手に「不義遊戯ブギウギ」のような術式を発動していた乙骨。この最終決戦の前に、東堂の術式の模倣コピーを済ませており、宿儺との戦いでも位置変えを活用するのではないでしょうか?

呪術廻戦 250話 ネタバレ|「リカ」の活躍も描かれることに?

虎杖と乙骨が宿儺と戦うとき、完全顕現している「リカ」の活躍にも期待が高まりますね。その場合、石流との戦いのように肉弾戦を展開するだけでなく、宿儺の術式をコピーする展開もあるかもしれません。宿儺は乙骨が模倣した術式だけでなく、自身の斬撃の術式にも苦しめられることになるかもしれませんね。

呪術廻戦250話ネタバレ|虎杖の魂を捉える打撃について

244話で虎杖が放った一撃は、「グラァ」という効果音と共に宿儺に深い違和感を抱かせました。この攻撃は魂を捉える打撃であり、宿儺・伏黒の肉体を引き剥がすことができる可能性があります。

脹相から九十九が残した「魂の研究記録」を受け取っていた虎杖は、一ヶ月の間に魂を捉える打撃を身につけたと考えられます。

虎杖が持つ他の技・能力とは?

魂を捉える打撃が可能となった虎杖ですが、他にもさまざまな技・能力を持っていると考えられます。特に最終決戦では、両腕に呪具のようなものを装備しているのが特徴であり、この呪具には何らかの効果が存在する可能性があります。
また、222話では、日下部と魂が入れ替わっているような描写がありましたので、この技術が宿儺との戦いで鍵になることが期待されます。

呪術廻戦250話ネタバレ|宿儺に「穿血」を放ったのも虎杖?

247話では、宿儺が日車に斬撃を放とうとする中、背後から赤血操術の奥義「穿血」が放たれる様子が描かれました。 片手で「穿血」を逸らした宿儺は、「これは九相図(兄)の…」と思いながら、「しぶといな」と呟きました。 しかし、先述の通りに虎杖が「赤血操術」を身につけている可能性があるため、宿儺に「穿血」を放った真の人物は虎杖とも考えられそうです。

呪術廻戦 250話:どこで読むか

呪術廻戦 250 raw は、2024 年 2月7日に「jujusukaisenraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250話 RAW【Jujutsu Kaisen 250 RAW FREE】 

関連名

Jujutsu Kaisen 250
Jujutsu Kaisen – Batalha de feiticeiros 250
Jujutsu Kaisen – Contiendas de brujería 250
Lanet Savaşları 250
Sorcery Fight 250
Магическая битва 250
Магічна битва 250
जादुई लडाई 250
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 250
呪術廻戦 250
咒术回战 250
咒術迴戰 250
주술회전 250
JJK 250

  呪術廻戦 250話 ネタバレ|復活はしているが、高専側とは限らない?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *