Skip to content

呪術廻戦 249話 ネタバレ|五条復活?卍解した虎杖の活躍やいかに!

呪術廻戦 249話: 発売日

呪術廻戦249話は2024年2月5日発売の週刊少年ジャンプ56号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年1月29日jujusukaisenraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 248話: 要約とレビュー

五条が死亡したことで、六眼が発現する者が現れる可能性が出てきましたが、それが虎杖なのではないでしょうか?

ようやく呪術師としての自覚が芽生えたこのタイミングで発現すると自然な流れになると思います。

ただ、六眼が使えるようになったとして、虎杖の術式には六眼の精密な呪力操作が必要かと言われると疑問が残るところです。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 248話 RAW【Jujutsu Kaisen 248 RAW FREE】

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 249話 RAW【Jujutsu Kaisen 249 RAW FREE】

しかし、宿儺の術式を見えるようになるだけでも戦いを有利に進めることができますので、主人公として発現してほしいです。

ネタバレ速報が楽しみですね。

渋谷事変で宿儺の「フーガ」によって消滅した漏瑚ですが、もし呪物として残っていたらどうでしょうか?

残っていたとしたら、呪い耐性のある虎杖が食べてパワーアップして漏瑚の術式である炎が使えるようになったら宿儺も興味を持つかもしれません。

ただ、可能性はかなり低いと思いますし、炎は宿儺の「フーガ」とも被り、もしかしたら虎杖自身の術式が「フーガ」の可能性もありますので大きな期待はできません。

しかしながら、激的なパワーアップがない限り宿儺に勝てそうもないので、わずかな可能性も信じたいと思います。

Jujutsu Kaisen season 2 release date, simulcast and what we know so far - Polygon

呪術廻戦 249話: ネタバレと予想

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|五条の死体の行方

日車がまだ生きている可能性を検証するための手がかりとして、五条の死体の行方について深堀りしていくことを考えてみましょう。今回、虎杖が日車を攻撃し終えた後、憂憂と綺羅羅が登場して日車を回収していました。宿儺はこれを見て「五条悟の死体が消えたのも奴らの仕業だな」と結論づけており、この2人の役割は負傷者の回収がメインの行動と思われます。

彼らの役割としては、回収が主であり、蘇生や治療については回収後、おそらく家入などの拠点に搬送されているでしょう。五条の死体の行方が判明したことは、高専サイドの施策が様々な場所に広がっている可能性を示唆しています。これにより、今後の展開において考察の余地が拡がりそうですね。

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|日車は生きてるの?

前置きが少し長くなりましたが、憂憂の回収や「処刑人の剣」の崩壊、そして呪具として生成されなかったこと、また「没収」が未だ解除されていないという事実を考慮すると、日車が生きている可能性が浮上してきます。

確かに、彼は瀕死の重傷を負っていることに変わりはありませんが、「処刑人の剣」と「没収」の影響が続いていることを考えると、日車がまだ生きている可能性は充分に考えられますね。

腹部に斬撃を受けており、自身の反転術式での回復は難しいかもしれませんが、家入による治療で生存する可能性はまだ残されているでしょう。

How many seasons of Jujutsu Kaisen are there? | ONE Esports

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|五条復活

五条の死体の所在が判明したことで、五条の蘇生の可能性も浮上しました。

死体の回収に関しては以前から各界隈で考察されていた内容でしたが、五条の復活に関しても多くの考察がなされてきました。

今回、死体が回収されていることで、”家入”による蘇生は少なくとも死亡が確定してすぐに行われたでしょう。

それに伴い、五条の死体回収に鹿紫雲が即座に投入された理由が説明できます。

鹿紫雲が戦場に即座に投入された理由として、本人が望んでいたことも大きいですが、今回の件で”五条の回収”を瞬間的に行いたかった可能性も考えられますね。

釘崎の場合も死体の状態を一時的に停止させることで蘇生を試みていましたが、五条の場合も瞬間的な対処により蘇生に持っていくことを施策していても不思議ではありません。

ただし、五条や日車が生きている場合、インフレが起こってしまう可能性があるため、何かしらのハンデがあるか、宿儺が異常に強化されるか、もしくは生存していても戦闘できる状態ではない可能性が考えられますね。

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|虎杖”卍解”!

憂憂たちの行動から宿儺は「虎杖の腹が瞬間的に回復している」の原因がそこにあるのかと一度考察しますが、すぐに考えを改めます。

虎杖の回復は他者の介入によるものではなく、”虎杖自身の反転術式”によるものであると、宿儺自身が言い切りました。めちゃくちゃ熱いですね。卍解!

虎杖の成長にテンションが上がったので、ここはあえて卍解とさせていただきました。ここでやっと主人公としての役目を全うする展開が回ってきました。しかも、虎杖の回復速度を見るに相当なレベルであることが伺えます。

「処刑人の剣」で斬りかかり失敗した直後、宿儺の斬撃をくらいます。描写を見るに予感して瞬間的に防御したようですが、それでもほとんど一瞬で回復していました。さらに宿儺の考察は続きますが、ここで「主菜は憑霊の餓鬼だな・・・」といった言及がされますが、九相図のことでしょうか?

Jujutsu Kaisen 0': Crunchyroll divulga trailer DUBLADO do filme; Confira! - CinePOP

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|憑霊の餓鬼

憑霊といえば、”猪野”が真っ先に思い浮かびますね。

ただ、猪野が関わっているとして、具体的に”憑霊”と虎杖の強化にどのような関係があるのでしょうか?

多分、宿儺は”憑霊”と虎杖との関係性を強調したかったわけではないでしょう。

なのでここでの”憑霊の餓鬼”は猪野ではないような気がします。

宿儺が”憑霊の餓鬼”という発言をしたタイミングが”虎杖の反転術式”を目にした後なので、”反転術式”と”憑霊”の2つの要素を持った人物が”憑霊の餓鬼”になります。

結論、乙骨先輩が憑霊の餓鬼ですね。

となると虎杖に反転術式を指南したのは乙骨先輩ということになり、今後の可能性として虎杖と日下部の修業シーンなども含め、虎杖の手数がかなり豊富になっているかもしれませんね。

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|赤血操術の毒

以前、直哉VS脹相戦で脹相の血が直哉の体内に侵入したことで、赤血操術が毒としての効力を発揮し拒絶反応が起こっていました。

現状の宿儺は一応、伏黒に受肉しているので毒の効力を受ける可能性もありますが、反転術式ですぐに直すでしょう。

ただ、少なくとも一瞬のスキは作れる可能性があるので、その勝機を見計らって畳みかけるなんて展開もあり得そうですね。

また、今回の穿血が虎杖からの攻撃だと仮定して九相図の新たな赤血操術の毒の効果が現る可能性にも期待ができます。

しかし、宿儺が受けた穿血の描写をよく見ると、ほとんど怪我無く受け流しているように見えるので、次回以降の赤血操術の攻撃により前述したような展開が生まれる可能性もあります。

呪術廻戦 249話:どこで読むか

呪術廻戦 249 は、2024 年 1 月29日に「jujusukaisenraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 248話 RAW【Jujutsu Kaisen 248 RAW FREE】

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 249話 RAW【Jujutsu Kaisen 249 RAW FREE】

結論

関連名

Jujutsu Kaisen 249
Jujutsu Kaisen – Batalha de feiticeiros 249
Jujutsu Kaisen – Contiendas de brujería 249
Lanet Savaşları 249
Sorcery Fight 249
Магическая битва 249
Магічна битва 249
जादुई लडाई 249
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 249
呪術廻戦 249
咒术回战 249
咒術迴戰 249
주술회전 249
JJK 249

  呪術廻戦 242話 RAW – Jujutsu Kaisen Chapter 242 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *